京都のパソコン教室-スマホも学べる楽しいパソコン教室

ロボットプログラミング・スマホ・資格も対応

※注意事項

・毎時火曜~土曜の17時スタート 50分間試験 ・試験申込は試験日から1週間前までに教室にて手続き申込。※ネットでの申し込み不可 ・試験希望日は電話にて要確認させていただきます。 ・入金完了で試験申込手続き完了とします。 ・試験代金支払は現金のみ(カードは使用が不可となります) ・インストラクターの確認印の入っていない申込書は無効となります。 ・受験者ID発行は、 必ず試験日までにご自身でオデッセイ公式サイトにて発行した上で来店ください。試験開始時間に遅れた場合、欠席扱いとなり受験できません。受験料の返金もできない ため、お気を付けください。 ・お客様都合によるキャンセル対応は変更を含めできかねますので、ご了承ください。試験当日は写真付身分証明書持参(パスポート・免許証) ※お持ちでない場合は不合格となります。試験も受験不可となります ・学割を利用される方は、試験当日に学生証をお持ちください。 ・試験当日に学年が小学生以下の受験者は、お申込みに際して下記署名欄へ保護者の署名をお願いします。
  • MOS試験とは
  • MOSはどのような資格試験ですか?
    MOSは、Microsoft Office製品の操作スキルを証明できる国際資格です。 試験科目は、Word、Excel、PowerPoint、Access、Outlookの各アプリケーションについて、Officeバージョンごとにご用意しております。また、WordとExcelはスペシャリストレベル(一般レベル)とエキスパートレベル(上級レベル)の2種類の科目を用意しており、証明したいスキルによってレベルを選択できます。 試験は、本物のアプリケーションソフトをマウスやキーボードで操作して解答します。MOSを取得していただくと、Office製品を使いこなすスキルが身につき、その実践力を客観的に証明できます。 ・MOSとは
  • MOSは何人ぐらいの人が受けている試験ですか?
    400万以上(2017年12月現在の累計受験者数)の人が受験しています。 受験者の地域別構成比や年代別の割合などを「試験に関するデータ」に公開していますのでご覧ください。 ・試験に関するデータ
  • MOS試験概要
  • 受験に必要な資格や条件はありますか?
    受験に必要な資格や条件はありません。どなたでも受験していただけます。 ただし、受験する日に小学生もしくは小学生よりも年齢が低い方は、保護者の同意が必要です。
  • MOSを取得すると就職に有利ですか?
    MOSは、Microsoft Office製品の操作スキルを証明するものとして、唯一マイクロソフトが認定する資格です。 ぜひ、MOSを取得していただき、ご自身のスキルをアピールしてください。 三菱総合研究所が「企業が若年者に対して求める能力要件に関する調査研究事業」として調査した結果、大学卒業者に求める情報処理系の資格として、1位MOSエクセル・2位MOSワード・5位MOSパワーポイントと上位にランキングされました。
  • 受験お申込み
  • 試験は、いつ・どこで受験できますか?
    楽しいパソコン教室桂東口駅前店・北大路駅前店で随時開催しています。なるべくご希望日に受験ができるようにしております。詳細はインストラクターにご相談ください。 開催日時につきましては、下記リンク マイクロソフトオフィススペシャリスト公式ページの各店情報を参照の上、お申込み下さい。 ・桂東口駅前店 ・北大路駅前店
  • 受験料はいくらですか?また、支払方法は?
    受験料は、試験概要ページでご受験になりたい科目を選択していただくとご覧いただけます。 試験概要 また、受験料のお支払いは受験する店舗に、受験日の1週間前までに現金にてお支払いいただく必要があります。
  • 受験のお申し込みはどのようにすればいいですか?
    楽しいパソコン教室桂東口駅前店・北大路駅前店に直接お問い合わせください。 お申し込みは直接各店舗へご来店いただき、お申込書のご記入と受験料の納入によりご予約いただけます。 開催日時につきましては、下記リンク マイクロソフトオフィススペシャリスト公式ページの各店情報を参照の上、お申込み下さい。 ・桂東口駅前店 ・北大路駅前店
  • 申込みした後に都合が悪くなりました。試験日の変更または、キャンセルはできますか?
    お申込み後に試験日・科目・バージョンを変更したり、キャンセル(ご返金)することはできません。 また、全国一斉試験と随時試験はお申込み方法が異なるため、全国一斉試験から随時試験への変更(振替)や随時試験から全国一斉試験への変更(振替)もできません。あらかじめご了承ください。
  • 試験日までに準備することはありますか?
    受験には、受験者ID(無料)の登録が必要です。事前に登録を済ませて、試験会場までお越しください。 登録した受験者IDは繰り返しご使用いただけます。 受験者IDの登録